似たような相談内容を探して自分に置き換えるのもあり?

  • 今回、紹介する内容は、ある意味で究極な方法と言っても過言ではない「占いの仕方」について触れていきます。 かなり意味深なことを言っていますが…蓋を開ければ「なんだそんな程度の話か」と思われるかもしれません。
  •  
  • しかし、この方法は、意外と重宝しますし、電話占いサービスを利用していないのに、あたかも利用したつもりになる裏技的なものです。 もったいぶるほどのものでもないため、以下より、早速、その究極な方法について触れていきたいと思います。
  •  
  • ■似たような体験談を探して熟読する

  • その答えは「他人の電話占い体験談を熟読する」ということです。 ロバミミには、メール占いや電話占い、電話相談の体験談を事細かく記載されています。 それを熟読するということです。
  •  
  • つまり「よくある質問」のイメージで、自分自身が悩んでいる内容と近いものを探して、自分に置き換えて熟読をするというわけです。 もちろん、全く同じ結果になることはありませんが、参考程度にはなるはずです。 そして中には参考程度で悩みが解決できることもあるわけですね。
  •  
  • ■熟読してある程度踏ん切りをつけて電話占いに挑む

  • 当然、他人の結果なので思うような体験談がないことが、ほとんどと言ってもよいでしょう。
  • ただ、ある程度、心の中で整理されつつあります。 このような状態で電話占いを利用すると…思いの外、話がスムーズに進むので、効率的に占ってもらうことができます。